キーワード検索

QRcode

スマホで見る!

QRコードを読み取るとスマホでもご利用いただけます。

2017/11/18 14:33
動物病院 | うさぎハムスターモルモットフェレット

アニマルクリニックおかもと

〒 006-0852 北海道札幌市手稲区星置二条4丁目7-38
tel 011-699-2129 電話をかける

ハッピーアニマルライフを

当院は、2017年9月、手稲星置で開院して25年目を迎えます。

開院当初から、飼い主様とペットがハッピーライフを過ごせるよう、心のこもった診療を心がけてます。

健康で長生きのためには病気の治療はもちろんのことですが、重症にならないように予防や早期発見が大切だと考えてます。

飼い主様の希望があれば、専門病院、大学病院への紹介もおこなってます。
ペット栄養管理士の資格をもつ動物看護師、しつけやペットの減量に詳しい動物看護師が在籍しておりますので、個々に最適なアドバイスや提案ができます。

待ち時間短縮のため予約制ですが、当日予約も可能ですので、まずはすぐにお電話下さい。


営業時間

時間
夏季(5月~10月)
9:30~11:30
16:00~19:00
冬季(11月~4月)
10:00~11:30
16:00~18:30
※予約制のため事前にご連絡ください。

定休日:月曜日

院長:岡本 輝久

  • 札幌市出身
  • 1993年9月開業
  • 北海道小動物獣医師会理事
  • 趣味は熱帯魚飼育

ペットの肥満も人同様に病気のもと

脱メタボと言うことで2015年一年間、ダイエットに挑戦していただいたワンちゃんたちが居ます。

血液検査では若干の肝酵素上昇とコレステロール値の上昇が確認されていました。

減量を始めるにあたり、無理はしないこととしました。ついつい、無理をさせてしまいがちです。

体重が減らない時期もあります。この時は、脂肪が筋肉におきかわっている時期。脂肪と同じ重さの筋肉が付くときでもあります。こまめに診察をしながら、重さと脂肪の付き具合をチェックしつつ減量を進めていただいております。

身体が軽くなると、動きが活発になり、若返ったようだという声も聞きます。

少し高かった肝酵素値、コレステロール値も正常値になり、健康状態を良くできました。

ペットが元気がないと、飼い主さんも心配。その心配がストレスになり、その様子をいつも見ているペットにも影響します。

犬には飼い主さんの心拍が聞こえているので、どんな様子なのか、つねに見ているのです。

人はペットの様子を見て、ペットは飼主の様子を見ている、そんな関係が成り立っています。

一日でも長生きして欲しい。それが、飼い主さんの願い。飼い主さんに寵愛を受けたいそれがペットの願いでしょう。

ダイエットに限らず、動物病院は病気を治すだけの所ではありません。質問などはどんどん遠慮なくしていただいて構いません。元気なときに、定期検診を受けて一日でも長生きできるようにお手伝いをするのが動物病院の役目でもあります。

人とペットは相互依存関係です。どちらも元気に過ごせると良いですね。

詳細情報

対応する動物の種類

  • 小動物
  • フェレット
  • うさぎ
  • ハムスター

アニマルクリニックおかもと

006-0852
住所
北海道札幌市手稲区星置二条4丁目7-38
tel
011-699-2129 電話をかける
QRcode

スマホで見る!

QRコードを読み取るとスマホでもご利用いただけます。

発行媒体

上へ